オフィシャルブログ

第12回健康づくり教室 開催

Share on Facebook
LINEで送る

新年早々の健康づくり教室も12回目を迎えることができました。今回は前回の続編で「認知症(後編)」です。3日前の10日に10年後の2025年には認知症患者が700万人に達するとの厚生労働省の推計値が発表されました。これは、65歳以上の5人に1人に当る計算になるといわれています。現在の認知症患者数462万人から考慮すれば、相当な増加状況になるようです。これらを踏まえて、今回の内容は、認知症の発症メカニズムや予防法のポイントについてお話させていただきました。特に認知症で最も多いアルツハイマー型については、発症の25年前からの原因である「アミロイドβ」と、その10年後に原因となる「タウ蛋白」の脳神経細胞死滅過程、そして最終的な引き金になる「海馬」についてお話いたしました。予防法の結論は、常に脳に刺激を与えながら、脳のトレーニングの重要性をご理解いただき、すぐに毎日の生活に取り入れ、実践していただくことで、無事に勉強会を終えることができました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA