オフィシャルブログ

第41回 健康づくり教室開催!

Share on Facebook
LINEで送る

今回は「体脂肪とダイエット」と題しまして、中性脂肪である内臓脂肪皮下脂肪についてお話させていただきました。内臓脂肪は体の内部についてる脂肪で、皮下脂肪はお腹などの皮膚の下についているぶよぶよの脂肪のことです。そして、体の脂肪は内臓脂肪が普通預金で、皮下脂肪が定期預金と例えられています。それは、内臓脂肪が増えたり減ったりが盛んな脂肪で、増えたらなかなか減らないのが皮下脂肪です。脂肪が増えるのはエネルギーが使われずに余ったとき、つまり、消費エネルギーを摂取エネルギーが上回るときです。糖質を含め、食事などの栄養の過剰摂取で、消費エネルギーの少ない状態の運動不足という条件が揃うと、脂肪は増えていきます。そこで、栄養バランスの整った食事法と有酸素運動による脂肪の減らし方をお話いたしました。DSC_1604