オフィシャルブログ│師勝薬局

オフィシャルブログ

第11回健康づくり教室 開催

「第11回健康づくり教室」を12月10日(水)11時より本店店内にて開催いたしました。今回は「認知症」についてですが、認知症は奥が深いため、今回は前編で後編を1月にお話することになりました。現在の日本人の認知症患者数は昨年で462万人、認知症予備軍を含めると800万人とされています。日本の人口が1億2500万人で、14歳までの年少人口1600万人を除くと、13~14人中1人が認知症または認知症予備軍になるということです。認知症の中でも日本人に特に多いのは「アルツハイマー型認知症」とされ、早期発見と早期の予防が重要となります。今回はこの点についてお話いたしました。次回は1月17日(土)の開催です。DSC_0217多数のご参加をお待ちしております。

第10回健康づくり教室 開催

第10回目を迎えました「健康づくり教室」。今回は私たちが毎日、生きていくために働いている「消化器官」について、お話いたしました。前回は土曜日ですが、今回は水曜日の午前11時からの1時間で、講師は宮崎喜雄(ジミー)先生です。食物は口の中で咀嚼され、食道を通過して、胃の中で強酸性の消化液で解体され、どろどろ状で胃の出口でアルカリ粘液で中和されて、十二指腸に送られます。小腸の一部でもある十二指腸は長さが25cm前後の指12本分の大きさから命名されたとは面白かったですね。小腸の空腸・回腸でほとんどの栄養分と水分が消化・吸収されたあと、残りのカスが大腸に送られて、粥状から徐々に固形の便となり、口に入ってから24時間後に排出されます。小腸は賢くて「第2の脳」といわれる理由や大腸は便をつくるだけの器官ではなく、最近、注目の腸内環境にもっとも重要な場所であることもよく分かりました。有意義な勉強会でした。次回は12月10日(水)に「認知症」のお話で開催されます。ぜひ、ご参加ください。DSC_0058

第9回健康づくり教室 開催

9回目となりました健康づくり教室を開催いたしました。今回は「血管と血液」についてです。体循環と肺循環を交互に繰り返しながら全身をめぐる血液とそのパイプである血管についてお話しました。また、血液の役割について、赤血球や白血球、リンパ球のはたらきも、最後は血液型についても、有意義な1時間でした。毎回、遠くからお越しいただく方もお見えで、開催を重ねるたびに盛り上がっております。ご参加のみなさま、ありがとうございました。 次回は11月5日(水)11時から「消化器官」についてお話いたします。次回も多くのご参加を宜しくお願いいたします。

新ホームページ公開2日目

新しいホームページになって2日目です。まだまだ、載せないといけないことがたくさんあります。少しずつ、お店の健康相談をこなしながら頑張ります!

ホームページをリニューアルしました

facebook_face_2.jpg

このたび、ホームページをリニューアルしました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。