オフィシャルブログ

第14回健康づくり教室「花粉症とアレルギー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

3月となれば毎年、花粉!テレビでも毎日、花粉飛散情報を見るようになりました。国民病とまで言われる花粉症は、日本人の4人に1人が発症しています。地域や季節によって様々な植物が抗原という原因物質となり、複数の花粉に反応する人も増えています。最近10年間の鼻アレルギー患者の増加を詳しく調査しますと、スギ花粉症の増加が著しく最も多く、さらにスギ以外の花粉症の人も増えています。くしゃみ・鼻水・鼻づまりは花粉症の3大症状として知られていますが、鼻の症状以外に、目にかゆみや充血をともなうのが花粉症の特徴で、花粉シーズンが過ぎれば治りますが、シーズン中は風邪と思い込む人も少なくありません。花粉症は花粉が原因で起こるアレルギー反応のことです。アレルギー体質の人の血液中の白血球のうちのリンパ球がもつIgE抗体(アレルギー抗体)が花粉を排除しようとした結果、症状は引き起こされます。特に、腸内環境の悪い便秘の人たちは、さらに症状が重くなることが医学(腸内環境学)において指摘されております。OLYMPUS DIGITAL CAMERA